2006年12月30日

電波時計と電磁波の関係?

私の書斎の本棚に戻ってきたセイコー電波置時計が
このごろ少しおかしい?

電波を受信しても自動調整をしていないようだ!
電池が少なくて働かなくなったのかと思い新品の電池に
入れ替えてみた。

リセットボタンを押して窓ぎはで電波を受信させているのに
何の変化も無く相変わらず、時間がずれて表示される。
購入して何ヶ月も経っていないのにそんなに簡単に
壊れるものなのか?

保証期間内だから修理に出そうと思っていた矢先に
地震があった、大きなゆれではなかったが寝ていて
かなりドキッとさせられた。

朝遅く(例のごとく)おきて書斎に行きパソコンの電源を
入れて何気なく本棚のセイコー電波時計を見ると様子が
変!

時間が合っているのだ、ピッタリ!狂いも無く。
なぜ、急に直ったのか?不思議な事がおこるものだ。
いつものように「暇なので」推理をして見ました。

このセイコー電波時計はまだ新しい→普通は壊れない→
電池は新品に交換→変化なし、電波を受信しない(できない)
→まだ遅れる→夜地震が起こった→朝セイコー電波時計は
正常に受信して時間はピッタリ合っている。

地震と電波時計の関係は・・・・・・・・・調べました!

電磁波です。多分!
地震が起きる前に電磁波が発生すると言われています。
阪神大震災のときにも地震が起きる前にラジオなどへの
ノイズがひどくてよく聞くことができなかった。

と報道されていました。
内のセイコー電波時計が狂った原因はわかりませんが
直った原因は「地震の時の電磁波」だったと思います。

あの日からセイコー電波時計は全く異常も無く毎日元気に
動いています。
posted by シニアウオッチマン at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | セイコー電波時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックから飛んできました。クリスです。電磁波で電波時計が狂う(もしくは直る)というのは非常に面白い話ですね!
SFチックでありつつもリアルという。
災害で命を落とす方もいるのに不謹慎だと
思われるかもしれませんが、なんだかとっても
ワクワクしてしまいました。電波時計。
マジスゲーですね(^^。
Posted by クリス at 2007年01月13日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30544704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。